落語と歳時記

「饅頭の日」。。。饅頭は神様にお供え物として中国で出来ました。本来は肉の餡をいれたものですが日本人向けに豆の餡を入れた物ができたのです。

落語のネタ。。。「饅頭怖い」。。。今年の秋に28人抜きで新真打に昇進いたします古今亭菊六さんが2つ目昇進の初高座が浅草演芸場でした。この時の演目が「饅頭怖い」でした。今でも記憶に残る初高座でした。菊六さんの端正なスタイルの噺をこれからも楽しみにしています。

「靴の日」。。。江戸時代の靴と言えば草履・下駄・雪駄・草鞋(わらじ)などです。

落語のネタ。。。「ぞろぞろ」この演目は小学校の国語の本にも載っています。

広告を非表示にする