読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40にして立つ パート2?

日記を読んでいる皆様こん○○は

昨日は昨年12月に受けた「MOSスペシャリスト2013 Excel」の続き(?)で今度は「MOSスペシャリスト2013 Word」の試験を受けてきました。

予定では2月くらいには受験できるペースで勉強するつもり、だったのですが...

ええ、ちょっとサボり気味でした(笑)

普段から割と触る機会の多かったExcelに比べWordってほとんどやらなかったせいで、まず言葉の意味が分からない操作が分からないすべてが分からないという有様で遅々として進まなかったんですよね。

まぁある程度理解が進んでコツを覚えるまでが大変でした。

んで肝心の試験はというと...ちゃんと700点ボーダーラインで925点取って「合格」しました!

Excelは関数の幾つかの特徴や役割の暗記が必要だったので覚えることが多かったのですが、Wordは基本的な操作方法を問われる問題が多くて、分からなくても何となく「サンプル画像」に近づけるようにいじってるうちに答えが出てしまうものもあったので、終わってみれば、Excelよりも簡単だった気がします。

ついでに問題に設問の通りの操作ではどうやっても見本のようにならない「絶対に正解できない不具合」を発見してしまいました

でもこの現象、実は家でも見たことがあるんです。

家のPCはWord2016がインストールされているのですが、それでWord2013の模擬試験アプリケーションを強引に実行すると、互換性のないフォント等が原因でデザインが崩れて設問では2ページで表示できるものが3ページになったり意図しないところに文字が入力されたり。

模擬試験のアプリでは原因をきちんと説明した上で「その問題は上記↑の状態では絶対に正解できませんが仕様なので諦めて正しい操作を覚えるためだけと割り切って下さい」と書かれていました(笑)

そんなことがあったので「あーここももしかしたら2016がインストールされていて同じ不具合なのかなぁ」と薄々感づいていました。

試験官にそのことを挙手して質問するも最初は当然のように「問題に関する事にはお答えできません。」と言われましたが、あまりにもおかしいので設問について何がどうおかしいのかを順を追って説明すると...

「確かに、これはおかしいですねぇ」と試験官も認めてしまいましたw

んでどうなったかというと「とりあえずは問題を飛ばして先に進むことをおススメします」ってオイ!

強制的に満点不可かよww

まーそれでもボーダーラインに100点以上上乗せして合格できたんだから良しとしますか...

次は...エキスパートランクに挑戦!かもw

しかし教本を見る限り今まで程簡単ではないらしいことだけは容易に想像出来た...orz

何しろここからは今までの仕事で使ったことが無く、これからも必要かどうかも分からない専門的な機能「しか」ないのである!

でも知識欲ってやつですかねぇ。やっぱり新しいことが出来るようになると何だか他のことも試したくなるんですよね...まぁどこまでやれるかは分からんですが、やれる所まではやってみようかな?