夜中にカリカリ・・・パート2   狂気の世界に突入?

昨夜もやはり・・・カリカリ(?)をやってしまった(^^)v

22時半過ぎに母屋に移動したのだが、やはり見えてくると一刻も早くhartsfieldMINIも据えてみたいもの・・・

実は・・・朝飯をと思ったのだが、すっかり忘れていて・・・ご飯を炊いています

仕方なく、カリカリベーコンエッグと珈琲で時間稼ぎして、その間に書いています。

何度かカット&トライでコーナーにぴったりの棚板を作って、もちろん早速設置!

(一度、hartsfieldの形そのままの棚板も切り抜いてみたのだが、コーナーの三角形がない部分が気になり、新たにコーナーを切り抜かないものに変更して、切りなおした。

その都度、電気のこぎりでガ〜!! ってやって、細かい所はジグゾーでコチャコチャと・・・だから相当煩くはあったが、幸いにお隣さんはそこそこ離れている上に、室内なのでそれほど気にせずに出来るのは助かる)

イメージはしてみていたのだが、実際に、いざ現物を設置してみると、驚くほどにぴったりなのには、正直自分でもちょっとビックリ!

元々、コーナーホーンがあって、大理石の壁があるのだから・・・という軽い思い付きで、決定したこの作戦

コーナーホーンの形状が幸いして、懸念していた圧迫感もそれ程感じる事無く、むしろ最初からその積りで造ったんじゃないのか?という程、違和感なく?このでかいMINI”が収まってしまった事には、嬉しくさえある

昨夜は、流石に棚板のみの設置で、今日は補強工事を・・・お洒落にしようかと

重量なんて計って居ないのですが、どう考えてもパラゴンよりは重い

パラゴンmidが18kgだけど、hartsfieldMINIは、パラゴン程幅はないのに、私がやっと抱えられる程重い

多分、30?前後ではないだろうか・・な?

原因は・・・不思議な事で、合板ではなくて、全て無垢の木材を使っている事が大きいかと

どうやっても、こんな物で造ったらコストが上がって・・・と、心配になる様な造りなのだが、思うに「多分、叩き台だったり、又は試作品として造られたものではないかと思うのだが・・・」  そういう場合はコストは度外視で、量産(するかな?)バージョンに関しては、それぞれの材料のコストを抑えて・・・で発売するのではないかとね

本来は給水の・・・なのですけどね、こうなると止まらないので、そちらも併せてやっつけられれば良いのですが

とりあえずは、ご飯が炊けたみたいなのでMorning・・・が先です(*^^)v