仮眠時間、川谷さん活動再開

仮眠時間です。

川谷さんは活動再開するのですね。

だいたい、法律家さんでも、18歳の頃、がんがん飲んでいたりして、未成年飲酒あーたらこーたらは、まともに扱わない人もおりますからね。

まぁ、悪法だ、という考えですね。

まぁ、私なんか、大工のうちの子でありますからね。

15歳で、大工をしている子は、酒飲むのは、犯罪だと言われたら、泣きますね。

まぁ、私は哲学者でもありますので、法律を哲学することもあります。

法律家は、最高裁違憲と言われるまで、正しいと考えるしかないです。

でも、哲学者は、そもそもこの法律は、作らない方が良かったのではないか、と思索出来るのが面白いところです。

法哲学でありますね。

まぁ、正攻法で、攻めても、川谷さんは、保護者にはなりえませんから、責任をとらされることはありえないと、誰か、弁護士さんのコメントを読んだのですね。

喧嘩別れしたら、5分後には、赤の他人になる関係に、権利も義務もへったくれもないですからね。

まぁ、何で自粛したのか、わからなかったのですから、戻ってきていいのではないですか。

まぁ、しかし、面白いタイミングで、復帰するものですね。

ところで、どこの事務所さんなんだろう。