読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しい・・・

連日連日忙しいわ〜。

外出支援したかと思ったら、今度は歯医者の対応。

で、ケアマネ業務で残業。

そして業務も改善点も多くあり、職員も高齢なので言っても聞かないし動かない。

疲れが増すばかり。

猫の手も借りたい。

そしてユニットの入居者が遊びにきて「猫の手も借りたいくらいだ」と言うと

「明日手を貸しに来るぜ」と笑いながら返答される。

と利用者と色々話してると楽しいもんだと思う。

問題はどこでも一緒。

18人のユニットで忙しく回ってれば利用者と接することがあまりない。

かといって少人数のユニットでも結果的に職員同士の会話ばかりして

利用者と関わろうとしない。

どんなに綺麗な施設だっとしても、どんな立派な上司だったとしても、

利用者に対して配慮、他者への配慮、適切な介助を行わなければ意味がないわけよ。

他人の上げ足をとるようなことばかりしてる人間が多いからさ正直醜く感じる。

人間誰だって忘れる事だってあるさ。

それをこっそりしておくというのも相手への気遣いだと思う。

毎回忘れてるなら呼び出して指摘するのも大事。

人前で大声で指摘するのは、相手に恥をかかせる行為でもあるし、

無関係な利用者への配慮も足りない。

これは何処の施設でもそうだと思う。

俺は毎回思うのは「美」がないわけよ。

この俺が「美」なんていうのも変だけどさ、

行動一つ一つにしたって、歩く音が大きければ、住みやすい空間を一気に壊してしまう。

大声で呼んだりすることも同じことがいえる。

そういう事一つ一つ気にかけて行動することによって

自分自身ゆとりが出てくる訳なんだよね。