名古屋2017

久しぶりの名古屋。この日記でも何度も書いたのだがこの地というのは自分にとって大変思い出で深い場所。17くらいにはじめてその土を踏んで以来、少なくとも年に一度は訪れている。20代の頃はほぼ毎週やってきていた。ちなみに名古屋の街並といえば先ず、道が広いということが挙げられるらしい。戦争でほぼ焼け野原になりイチから都市計画をしたから、とか、トヨタの陰謀説から、諸説あるのだが、確かに広い。そんな風に広い幹線道路沿いで朝マックコーヒーを飲んでいる。

セントレアができる前の名古屋の空の玄関、名古屋空港に向け街の中心から、ほぼまっすぐ伸びる高速道路。同じ方向、その高架下の片側2車線の道路。そういえば車で来ていた頃にはこの道もずいぶん走った。なにぶん大都会の東西をまっぷたつに分断する道路。土地勘のない来訪者にとってはランドマーク、というよりライフラインだった。

広告を非表示にする