作りたいエロゲの形がちょっと見えたかも知れん

俺はお仕置き物や復讐物の陵辱エロゲが好きだ

しかしそれらの紛い物のなんと多いことか

お仕置きとか復讐とか書いてるエロゲやったら大抵ヒロイン何も悪くねえよ

悪いの主人公だよ

チンピラが自分からぶつかって骨が折れたあ! って言いがかりつけて犯るのと変わらねえじゃねえかふざけんなよクソライター共

もう自分で作って先駆けとなるしかない

世のライターを感化して正当な制裁陵辱ジャンルを増やすのだ

しかし単に選択肢式AVGじゃゲーム性に欠ける

作るからには遊べるゲームにしたい

できればRPGSLGで戦って倒して陵辱という形に

だがそれらはプログラム的に厳しい

そこで行き詰まってたんだが………

閃いた

逆裁とダンロン足して裁判引いたみたいなシステムの作りたい

現場調査で証拠を集め聞き込みで因果関係を究明する

日常パート→捜査パート→推理兼容疑者追求パート→お仕置きパート→また日常パートの繰り返し

日常パートでヒロイン達とコミュニケーション

事件発生で捜査パートへ

捜査パートで現場の証拠を集めヒロイン達に聞き込みして因果関係を推理

日常パートの選択肢で公正明大に振舞って信頼度上げてたほど捜査パートで協力的に証言してくれる

俗物ってると非協力的になって正しい証言が集まらない

証拠と証言が出揃ったと思ったら目星をつけた容疑者を呼び出して追求パート

言い逃れようとするヒロインにそれを否定する証言と証拠を突きつけ追い込み反論できなくして章クリア

お仕置きパートへ

お仕置きパートはエロシーンだけど3段階くらいに分ける

主人公がどの段階で終わりにするかがヒロインの好感度で変わる

日常パートでそのヒロインと打ち解けておいたほど遠慮なく反抗してくるので厳罰化し先へと進む

日常パートで打ち解けてないと緊張しててしおらしくなるので主人公はこのくらいのお仕置きで効いてると思って途中で許してしまい最後までいけない

逆に言い逃れられてしまった場合は当然お仕置きイベント発生せず事件迷宮入りでヒロイン全員の信頼度が下がる

日常パートで信頼度と好感度をバランスよく稼いでないとイベント起こして最後まで見る事ができないわけだ

フラグ管理とかくっそめんどくさそうだがこれなら素人でも多分出来る!

……………問題は俺にミステリー書く能力がないことだが

どんな事件起こして誰に何言わせればいいんだよ

ヒロインに言い逃れる余地があってプレイヤーに推理出来るトリックって何だ

世のミステリーって大半人死にが出ててこそのトリックだから参考にならねえ………