読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舎監のアイコさん・・・この人に任せて大丈夫なのかな〜〜?

東京に着くなり、名簿から名前が抜けてて・・・。

もう頭真っ白だよね。

そんなこともあったんだろうな〜〜、当時。

東北生まれってことは、他人事だけど、まるで自分の事のように思えてくる。

みつお君、優しい社長さんが迎えに来てくれた。ひとまず、ホッ。

アイコさん、大体、大事な書類にお茶はこぼすし、

上野の駅で右に行けばいいのか、左に行けばいいのか・・・。

茨城(イバラキ)編が終わっちゃって、矢田部家の人たちが出てこなくなるのは、

寂しいな〜〜。あ、ついでに田神せんせいもね。

東京編はどうだろう?って思ってたけど、

アイコさんが出てきて、いきなり大笑い。

和久井映見は、ちりとてちん、で、とってもいいお母さんやってて、大好き。

この時も、娘のためにかわらけ投げて願掛けする時に、

間違って、お財布投げちゃって・・・・。

この時も、泣きながら、笑ったの。

この前、地元の広い公園で、

ひよっこの撮影してたんだって。

知り合いが偶然出くわしたらしい。

見逃さないようにしなくちゃ!。