米CA州の高さ235mのOroville Dam:オロヴィル・ダムの決壊が切迫した

米CA州の高さ235mのOroville Dam:オロヴィル・ダムの決壊が切迫した

2017.5.2

米CA州のOroville Dam オロヴィル・ダムは235mの高さにあって、それが間もなく決壊して大惨事が起きると、米サイトBefore Its Newsが報じた。

創造主らからのお知らせによれば、それは5月第1週の今週中に起きる。

http://beforeitsnews.com/prophecy/2017/05/oroville-dam-failure-imminent-via-john-b-wells-ark-midnight-video-2490693.html May 1, 2017

  オロヴィルダムは、サクラメント渓谷の東側にあるシエラネバダの丘陵地帯の、カリフォルニア州オロヴィル市の東にあるフェザー川の土壌埋立ダムで1968年に工事が完成した。 高さ770フィート(235 m)のところで、米国で最も高いダムであり、主に給水、水力発電、洪水対策に使用されている。  

  2017.2月に主要な緊急余水出しが失敗して、188,000人が避難した。次いで5月間もなくにダム決壊が切迫していると。それが決壊するというから、大惨事になる。米国の工業地帯CA州で大ダム決壊が起きれば、米工業への打撃になる可能性がある。

  ホワイトハウスペンタゴン、CIA本部の創造主らによる一掃と更地化、154発の巡航ミサイル搭載の原子力空母MichiganとCarl Vinsonの創造主らによる一掃に次いで、今度は自然災害だ。

  それでも全然反省しない米トランプ政権は米国人民への惨事の元凶になっている。