読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の結婚市場の崩壊と梅毒感染者の急増

女性たちは、セックスを長期独占契約で売る結婚にまったくメリットを感じなくなり、その代わりに、セックスのバラ売りをはじめた。

いま若い女性たちの間で、性病感染者が急増しているのだ。すこしググれば、各県の自治体などが梅毒やクラミジアの蔓延などを警戒しているニュースが出てくる。たとえば千代田区のウェブサイトにいけば、梅毒届け出数が女性は5年で約15倍に上昇していることが報告されている。http://blogos.com/article/218590/

2億円挙式プランも登場 アジア富裕層の超豪華ウェディング

1億円突破は珍しくない

アジアのカップルの多くにとって、ウェディングは二人のイベントにとどまらず、両家やその友人や家族の祝い事である。つまり、披露宴に招待する友人や近親、さらには両家の取引先のことまで考えていくと、費用はすぐ100万ドルに達してしまう。

中級クラスの披露宴では豚の丸焼き

香港の1組当たりの披露宴支出は平均2万600ドル(約237万円)という。

https://forbesjapan.com/articles/detail/14624

神田沙也加の披露宴に囁かれる「母・聖子は欠席」の異常事態