読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありえない展開

 今日、青山一丁目駅のプラットホームでものすごい女に遭遇した。30歳前後のその女は俺の目前で大声で携帯電話をかけていた。そして携帯の通話が終わるやいなや、その女のお尻のあたりからものすごい音が流れ始めたのだ。最初は何が始まったのか皆目見当もつかなかった。少ししてから、それが女の屁の音であることに気付いた。しかもその音は、屁だけでなく下痢気味の中身までもが一緒に流れ出ているような音だったのだ。思わず俺は女のスカートから綺麗にのびた脚を伝って中身が流れ出てはいないか確認したぐらいだった。

 ・・・そのあと、女は何くわぬ顔で立ち去っていくのだった。

 呆然としたまま女の後姿を見ていた俺の鼻を、今度はありえないほどの悪臭が襲った。最近、俺は本当にツキがない。完全に人間不信に陥った。明日この世が終焉を迎えようとも文句はない。