反政府風味報道だったNHKも、前川の腐臭ぷんぷんで、方向転換。

 前川前文部次官の記者会見は、大失敗。胡散臭い人物との印象を世に与えただけだった。

ガールズバーへあしげく通っていた理由を、「貧困女性の実態調査」と言い訳したのが、大きな失点、これで、言動の信用性が著しく低下(笑。

 前川は、ハッタリの大芝居を打つ器量がないのに、見栄を切って大転落の一コマかと。ペテン師・森友のほうが、役者としては上だ、あはは。

 前川喜平の出会い系バーに行ったのは女性の貧困調査のため発言が効いたか、NHK今治市加計学園獣医学部新設は民主党政権鳩山内閣から検討されたものである事を報道した。

 いまや、大きく潮目がかわりつつある。いつまでも、加計学園ネタにかじりついていると、大きく転ぶのはまちがいないところだ。

写真左:鳩山内閣時代に、加計学園構想が実現にむかったことのNHK報道。

写真右:前川喜平が「あるものはないと言えない」とか「内閣府の藤原豊審議官

    からこのように言われた」との証言(左側)。

    その藤原豊審議官が「官邸の最高レベルが言っているとか総理のご意向

    だと聞いていると、お伝えした事はございません」と国会で答弁(右側)。

↓ いかにも苦しい、毎日の記事。

---リンク元記事:2017年05月25日 23:54 毎日新聞

赤信号を青に 官邸の圧力示唆