選択

共謀罪が成立した。

これまでの国会議論については

いまさら何を言っても仕方ない。

国民が選んだ与党が圧倒的な数で、決めた法律であり、

このことでどのような時代になろうとも、

国民は受け入れざるを得ない。

民主主義とは、少数意見を尊重することであるが、

議席数の多さこそが、決められない政治からの脱却であるとする

一強与党の前には、あまりにも説得力がない。

一強与党がが日本の民主主義を壊したと、

野党はいうかもしれないが、

こうした与党を選んだ国民が壊したのである。

政治家のレベルは、それを選んだ国民のレベル。

これは、正論である。