父の日:備忘録

ヒョウタンに雌花のつぼみが出来始めたとか、ゴーヤの雌花が咲いたけど

雄花がなくて残念な結果になったとか、返ってきたのとは別の落札ミシンが届いたとか

ネタは沢山あるのですが ネタ量に対して、書くためのパワー(テンション)が

足りない今日この頃です。

父の日について、取りあえず備忘録なので忘れないうちに書いておきます。

父の日はどこかのお菓子+お義父さんの好きなヤマザキの月餅(5P)を

ほぼ漏れなくつけるため、プレゼント的な物は購入しなくてもOK的な流れで

ここ数年通しています。

今年は山形の「からからせんべい」を買ってみました。

うちの実家にはもう父はいないけど せっかく買うので

6Pで1080円の物を各実家用に2パック+自家用1パック也。

「個包装」「日持ちする」「見目麗しいく柔らかい和菓子」

といういつものコンセプトからは外れて かわいらしいけれど見目麗しくはないし

さほど硬くはないけれど決して柔らかくはない、

薄い瓦煎餅のような食感のお菓子を買ってみました。

からからせんべいは・・・中部地方の福引煎餅と構造は同じで

折りたたんだ煎餅の中に何かおもちゃが入ってるというお菓子ネ。

写真に載っていたおもちゃがかわいらしかったので自分の目で中身を

見てみたいというのがあって選んだのだけど・・・

写真程かわいらしい物は入っていませんでした(爆笑)。

取りあえずうちの6Pの内4Pは食べてみました→あとの2Pは旦那ちゃんが

話題のネタとして会社に持って行きました(彼の部署3人だからね)。

お菓子自体はまぁ美味しいです。意外と硬くはなかった。

黒糖好きには良いかも。かなりしっかり目の甘さでした。

おもちゃ4つの内訳はちりめん細工2つと紙製品2つ。

期待していたこけしと達磨は出なかったのが残念orz

凧の和紙を剥いていませんが、こんな感じで白い和紙に包まれて

煎餅の中に入っています。

それにしても ちりめん細工が雑過ぎ(苦笑)。

遠目にはかわいいのですがボンド出まくりです。

ガッツリ樹脂っぽくはみ出しているのでボンドじゃなくてグルーの可能性も高いです。

自分で買っておいて言うのもなんですが・・・珍しいので話のネタにはなるものの

大人のみの家に贈るとちょっと持て余す感アリ。

4〜10歳位の子供がいる家に贈るのが一番かな。

4歳以下、あまり小さい子がいる家には和紙に包まれたおもちゃの

誤飲が危惧されるのでお勧めできません。

という訳で今年の父の日のお菓子チョイスはやや失敗。45点/100点也。

広告を非表示にする