ー障害者の憂鬱ー

日本は本当にマニュアル主義だなと改めて感じたニュースがあった

車イスの方が飛行機に乗るために何と階段を自力ではい上がったと

スロープも昇降機もなかったからだそうだが、にしてもだ。

車イスをかかえてあがろうとしたことに対しても制止したと

確かに車イスをかかえて階段を上がるとなるとリスクが伴うので分からなくもないけれど

にしても歩行困難な人に自力で階段17段をはい上がらせたことは絶対おかしいと思う。

大手航空会社は機内までは専用の車イスに乗り移動するし必ず職員が付き添ってくるる。

でも格安航空はそうはいかないのか。

そう言えば随分昔に似たような経験をしたことがある。

映画館に行った時の話。

あらかじめ車イスだと伝えていたものの、いざ席に行くと一番前で首をほぼ真上にあげて見なければならなくとても無理だからと移動をお願いしたもののまさかのスロープがなくてJrくんが車イスに私をのせたまま後ろから15段程あがってくれた。

お手伝いをお願いしたら手伝いは一切出来ませんとキッパリと断られたのを覚えています。

その後はどこに行くにも

車イス使用者とだけでなく

事細かく伝え尋ねる様にしてます

それでもわずか数ミリで車イスが通れないことや店はバリアフリーなのに階段があるとかで毎回四苦八苦してます

憂鬱なことが多すぎる。

謝ってばかりの自分も憂鬱