180日で、人生も、街も変わる

180日で、人生も、街も変わる

〜カフェができたら、街が輝く〜

180日。

半年間というのは、

長いのでしょうか。

短いのでしょうか。

僕は、歯の定期点検に、

半年に一度行っています。

電車に乗って30分。

信頼する歯医者さんへ行きます。

前回、12月に来たときに、

歯医者のすぐそばに、

スターバックスが出来ていました。

歯医者で歯科衛生士さんに

聞いてみると、

つい、1月ほど前にできたんですよ

と、教えてくれました。

ここの歯医者に通うようになって、

何年も経ちますが、

最寄駅から歯医者までの

12分間の道のりに、

何もなかったので、

スターバックスを見つけた時は、感激でした。

あれから半年。

さあ、あのスタバへ行こうと、

郊外店特有のブラックカラーの外壁の建物に、

スッと入っていったんです。

ですが、何やら、様子が違います。

あれ?、おやっ?

スタバって、こんなんだっけ?

店内に一歩入ると、

目の前に所せましと

焼き立てのパンがあります。

カフェスペースには、

ご近所の方であろう主婦の方たちで

にぎわっているのです。

ふと、窓から外をみると、

隣にもう一軒、同じような建物があります。

そこには、スタバグリーンのあのロゴがありました。

おっ、隣やん

そのまま、外へ出て、

隣のスタバへと入っていきました。

これこれ、これやん

僕はオーダーをするときに、

店員さんに聞いてみました、

間違えて、隣へ入っちゃいました。

お隣さんはいつごろできたのですか

つい1月くらい前です

半年の間に、この街に、

もう一軒、憩いのカフェができていました。

こうなると、

一年前のこの街の様子とは

ガラッと趣が変わり、

もはや違う街に感じます。

半年あれば、街は変わるのです。

この半年間。

僕の人生観も大きく変わりました。

半年前は、希望をもって、望みを託していました。

最近では、覚悟を決めた、願いへと変わりました。

いつかは、全てが終わり、祈りへと昇華するでしょう。

これからの半年間は、

僕がどれだけのことが出来て、

僕にはどれほどのことしか出来ないのか。

ということを思い続けるでしょう。

でも、僕は、

それでも、

一生懸命生きていく。

そう、決めたのです。

PS

君を、半年。一途に、思い続けます。