LAPHROAIG15yoを飲む

オールドインペリアルバーで、ウォッカベースのロングカクテルを何か作ってくれと頼んだら、ウォッカコリンズが出てきた。控えめにフルーツが入っている。望んだものに近い。

ランチにコンビーフとマッシュルームのサンドイッチ。

食後酒。

ラフロイグ15年。HUNTERLAIG&COMPANYLTDというボトラーズの品。

その昔、ラフロイグのオフィシャルに15年があって、それはそれは傑作だった。味も香りもボトルデザイン秀逸だった。

オフィシャルではないが15年があると聞いて、少し値が張ったが飲んでみることにした。

1998年蒸留、2014年瓶詰め。

記憶にある15年のバランスより先鋭的な感覚である。

ここでしか飲めないサケたぶん、というモノに出会えてうれしい。

ラベルの裏に何か書いてある。

英語である上に、筆記体であるので何と書かれているかよくわからん。酔ってきたことでもあるし。

人気ブログランキング

広告を非表示にする