生き方が下手なのか、人生損ばかり。

自分なりに誠実に生きてきたつもりなんやけども、やっぱり言葉足らずだったり、たどたどしかったり、これまでの対人関係の中で築けなかった関係性もあり、分かり合えないことの辛さに慣れきってしまってる自分もいた。

振り返れば学生時代からそうだった。

どんなに頑張っても報われることもなく、評価を得られることもなく、理不尽に濡れ衣着せられたこともあった。

貧しい生まれで凄惨なイジメを受けたことも。

生きることは理不尽。

ただただ理不尽な中に生きているんだ。

病院での看護助手のお仕事が決まったんですけどね。

皮肉なことにね…。

現状、ままならない可能性が高い。

情けなさすぎて泣けてきた。

ようやく掴んだ希望かと思ったんだけどね。

まともに食えないし、不安で不安で眠れんし。

人間関係で今自分が現世から破綻しようとしている。

仕事決まったんですけどね…

弱った心は呪われた人生を諦めようとしている。